Expression
Expression
Expression
フルーティー
Regular price ¥6,600
/
税込価格。送料はお会計画面にて確認が出来ます。母の日ギフトは全国送料無料。

豊作といわれた2015年フランス。

ワイナリー名
CLOS DU BREIL(クロ・デュ・ブレイユ)
生産地
フランス
>
St Léon d'Issigeac(サン・レオン・ディシジャック)
タイプ
白ワイン
品種
90 % Sémillon(セミヨン), 10 % Sauvignon(ソーヴェニヨン)
認証
Bio, Vegan OK
飲み口
フルーティー
備考
90/100 WE + magazine vignerons
Description

家族経営の歴史あるフランスのワイナリー 

Le Clos Du Breil(クロ・デュ・ブレイユ)は1850年に創業し、170年以上の間、家族6世代に渡って経営を行ってきました。当初は、ブドウ栽培を専門としていましたが、1994年に初めてワイン作りを行い、それ以来高品質なワインの生産を行っています。

クロ・デュ・ブレイユの土地面積は15ヘクタールで、赤ブドウの木(12.5ヘクタール)と白ブドウの木(2.5ヘクタール)が植えられています。

メルロー、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン、マルベックのブドウ品種は、赤ワインとロゼワインの生産に使用されています。また、白ワインの生産には、ソーヴィニヨン、セミヨン、ムスカデルのブドウ品種を使用しています。


ブドウやワインを高品質を保つための様々な取り組み

ワイナリーでは、ブドウやワインの品質を高く保つために、新しいテクノロジーの導入を積極的に行っています。

水不足などの気候の変化にも耐えうるブドウの栽培

この地域で繰り返される干ばつに対処するため、水不足にも適応できる非常に質の高い2つの赤ブドウの品種を栽培しています。

2016年、フランス南西部では初めて、グルジアの赤ブドウ品種であるサペラヴィを植えました。 さらに2017年には、カベルネ・ソーヴィニヨンとグルナッシュの交配から生まれたブドウ品種であるマルスランを植えました。

卵形の大樽を使用したワインの醸造

ワイナリーでは、ワインの持つ複雑な芳香を強調できる技術を探求していました。フランス国内外で様々なテイスティングをしたところ、卵形の大樽で醸造・熟成されたワインの品質が高いということを発見しました。そこで、2015年に2つの卵形大樽を購入し、その樽を用いてワインの生産を行っています。

このおかげで、複雑で繊細なフルーティーの香りを持つワインを生産することに成功しました。

ドローンを利用したブドウ栽培

2017年以来、パートナー企業と協力し、ドローンを利用してブドウ栽培を行っています。ブドウ畑をドローンで撮影し、画像を分析することでブドウの生育状況などを観察することができます。生育状況を効率的に把握することで、ブドウが均一に完熟している時期に収穫を行うことが可能となり、ワインの品質を高めることができています。

 

ワイナリーのサスティナブルな取り組み 

生物多様性とブドウ園の両方の保護を目指し、コウモリやミツバチなどの生物が定着しやすいように、環境負荷をなくす取組みを実施しています。

また、ブドウの木の根が土壌深くまで成長できるように育てることで、干ばつなどの災害に対する耐久性向上や、土壌の栄養素を吸収しやすい環境を整備しています。

 

最近チェックした商品