Alberese
Alberese
Alberese
フルーティー
Regular price ¥4,950
/
税込価格。送料はお会計画面にて確認が出来ます。母の日ギフトは全国送料無料。
ワイナリー名
Fattoria Sammontana(ファットリア・ディ・サンモンターナ)
生産地
イタリア
>
Toscana(トスカーナ)
タイプ
赤ワイン
品種
Sangiovese(サンジョベーゼ), Trebbiano(トレッビアーノ)
飲み口
フルーティー
備考
Guida veronelli, Quattrocalici
Description

メディチ家がかつて所有していた土地のワイナリー

12世紀のロマネスク様式の教会に隣接するFattoria Sammontana(ファットリア・ディ・サンモンターナ)は、かつてフィレンツェの実質的な支配者であり、のちにトスカーナ大公国の君主となったメディチ家一族により所有されていました。

教会の修道士は、この場所を休息所やリトリートとして利用していただけではなく、地下倉庫や陶器やテラコッタを製作するための大きな窯を建てていました。

1986年、トスカーナで休日を過ごすことが好きであったポーランドの貴族、ミケーレ・ジエドゥシッキ氏がファットリア・ディ・サンモンターナにある本館、隣接する教会、窯、農地全体を購入。

その後、彼の孫にあたるマッシモ氏が農場の運営責任者となった際、高品質のワインやオリーブオイルの生産に力を入れ、優れたワイナリーとしての地位を確立していきました。

現在、4代目となる一族は、この土地の伝統とワインの醸造技術を守りながら、オーガニック農法やバイオダイナミック農法を取り入れて、ワイナリーを運営しています。

 

独特の土壌と環境が生み出す独創的なワイン 

フィレンツェから20km強の距離にあるモンテルーポ・フィオレンティーノ市、アルノ渓谷を東に臨む丘の上に、ブドウ畑とオリーブ畑が緩やかに広がっています。

海抜70~150メートルの高地に、13ヘクタールのブドウ畑と3,000本以上のオリーブの木が育てられています。

ブドウは全て土着の酵母菌で発酵させており、清澄やろ過を行わないでワインを生産しています。

このワイナリーのワインは、ろ過をせずに直接ボトルに入れるものもあれば、オーク樽に入れるものもあり、また、少量ですがテラコッタのアンフォラ(地中海式壺)に入れるものもあります。

これらの工程は全て、この土地から生み出される独特なワインの味わいを長期的に維持することを目指して行われています。

  

ワイナリーのサスティナブルな取り組み

ブドウの収穫直後の秋、ブドウ木の列の間にマメ科植物(ソラ豆、エンドウ豆)や草を蒔き、春に枝葉を取って地中に埋めます。これは「緑肥」と言われる作業で、天然肥料を用いることでブドウ畑の土壌を豊かに保っています。

また、年間を通じて月のリズムに合わせたバイオダイナミック農法を取り入れており、硫黄と銅のみ使用する以外は、殺虫剤の使用を抑えてブドウを栽培しています。

 

最近チェックした商品